2012年02月12日

ヒートショックと高血圧 食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD  


ヒートショックとは、寒暖差が10度くらいから起きる
血液が収縮する現象のことです。

このヒートショックは健康な若い人でも時に
倒れることもあるほど、実は怖いからだの反応です。

例えば、布団の中で寝ていて、布団の中と部屋の温度が20度もあれば
慌てて起き上がったときに、まるで発作のようにふらついて
頭を打つなどの危険があります。

高血圧の方は、特にこのヒートテックの症状がはっきりわかるはずです。

とても寒い日に、部屋を暖めないで起き上がったとき
頭がほわーーーっとなる。

暖かい室内から寒い外で出た時、しゃがみこみたくなるほどふらつく。

冷たい水で顔を洗ったら、クラクラしてしまう。

寒い脱衣場にいた後すぐに、熱い湯船につかったら体調が悪くなった・・。


こんな経験ないでしょうか?

実はヒートショックで亡くなる方は交通事故で亡くなる方より多いそうです。
だいたい年間に1万人ほどの方はヒートショックが原因で高いされるそうです。

特に、高齢になって、高血圧であるという方は気温差は気を使ったほうが良いでしょう。


簡単な対策としては

朝起きるときには、部屋を少し温めてから起き上がる。

お風呂に入るときには、脱衣場も温める。

湯船につかるとき、足湯などをして少し温度に体を慣らせてから入浴する。

外出時、例えばちょっとゴミ捨て。
ちょっと洗濯物をベランダに出すだけ。

そのようなちょっとのときでも、一枚上着を羽織る。

また、マスクは外出時、特に外気に触れる瞬間は
しておいたほうが安全です。
口や鼻から冷たい空気が入ることで、一気にヒートテックの危険性が増します。


高血圧を改善したいと悩んでいる方にお勧めな食事療法があります。
このDVDの食事療法で血圧が改善したと感じられなかった場合
全額返金される全額返金保証がついています。

安心して始められますので、ぜひじっくりご覧になってみてください。


⇒食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVDの詳細はコチラ





食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD  レビュー
posted by kouketuatsu at 11:18| ヒートショック | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。